トレンドの流れに逆らわなければ勝率は上がる!【ハイローオーストラリア】

今回は「トレンド」について触れていきたいと思います。

為替取引では如何にトレンドを掴み見極め、トレンドの流れに沿ったエントリーを出来るのかが重要になってきます。

トレンドって何ぞや?という方はこちらの記事を一度ご覧ください!

トレンド(trend)とは?

2018.11.03

何故トレンドに逆らってはいけないのか?

上記画像を確認してください。誰にでも分かるような上昇トレンドの波形を描いていますね!

ローソク足を確認すれば、陰線よりも陽線の方が圧倒的に多いのが一目で判断できます。

 

陽線ばかり引いているという事は、つまりLOWエントリーが勝てない相場という事です。

ポイントで反発はしているものの、下落時間も短い為LOWエントリーが圧倒的に不利なのがお判りいただけるかと思います。

 

逆にHIGHエントリーは勝率が高くなりますね!

トレンド中は順張りをすればいいの?

トレンドに逆らうな!という話をすると「なら順張りしてればいいの?」なんて思いますよね?

目線的にはそれで間違いないのですが、順張りするとなると「いつ順張りすればいいのか?」というエントリーポイントのタイミングが問題になってきます。

順張りした直後に相場が逆方向に動いてしまうのはよくあることですからね...。

その様な残念なエントリーを減らす為に意識するべきポイントが1つあります。それは

トレンドに沿った逆張りをする!

トレンドに沿った逆張りとは上昇トレンドならHIGHエントリー。下降トレンドならLOWエントリーをする事です。

「それって順張りじゃない?」と感じるかもしれませんが、目線は同じもののエントリーポイントが異なります。

単純な順張りでは上記画像の様に、直近ラインをブレイクしたタイミングでエントリーを入れると思いますが、トレンドに沿った逆張りは下の画像の様なポイントでエントリーを行います。

5分以上の取引で見ると順張りに沿った逆張りエントリーのほうがpipsがとれて綺麗に勝利できているのがお判りいただけると思います!

引き分けが負けになってしまうハイローオーストラリアでは1pipsの差が重要。

1pipsでも良いポジションを取るためには、天井と底を捉えてエントリーする意識が大切です。

まとめ

トレンドを見極め、トレンドに沿った逆張りエントリーを行う。これがハイローオーストラリアの勝率アップに繋がるカギです。

「思うように勝てない」「エントリーした瞬間に相場が逆に動く」そう感じる人は今回紹介したポイントを押さえて取引に臨んでみてください。

天井を捉えてLOWエントリー。

底を捉えてHIGHエントリー。

この意識をするだけで、余裕のある勝利が出来るようになりますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です