初心者が知らない事実!バイナリーオプションで儲かる為の5つの条件

バイナリーオプションで儲かる為には、5つの条件を満たす必要があります!

「バイナリーオプション」と検索するとネット上には「毎月数百万円稼げる!」「年間数億円儲かった」などと、簡単に大金を手にした様な話が多く存在することから、初心者はバイナリーオプションを始めれば誰でも大金を儲けることが出来る!と思い込んでしまいがち。

しかし、もう一度繰り返しますが「バイナリーオプションで儲かる」為にはこの記事で紹介する5つの条件を最低でも満たしている必要があります!

 

それでは早速!初心者が知らないその事実。

「どのようにすればバイナリーオプションで儲けることが出来るのか?」を分かりやすく解説していきますので、バイナリ―オプションで儲けたい!と考えている人は是非ご覧ください。

条件1.資金管理のルールを守る

バイナリ―オプションにおける1BETあたりの適正金額をご存知ですか?

所持金の1割!という意見を持つ方も多くいるとは思いますが、

実はバイナリ―オプションに最適と言われている投資額は余剰資金の2%~5%程

バイナリ―オプションの投資額はこのように少なければ少ない程良いと言えます。

少ない資金で投資した方が良い理由

バイナリ―オプションでは実際に自分の所持金を投資する必要がある為その分大きなリスクを伴います。

ハイローオーストラリアの場合、勝利した時のペイアウト率は1.88倍~。

1,000円投資して勝利した場合、1,880円になって戻ってくる計算です!

ただし負けた場合には投資額が0になってしまうという危険性があります。

 

その為、所持金が10万円のところで5万円を投資して負けてしまうと、たった一度の負けで資金が半分になってしまいます!

 

こうなると、とても正気ではいられなくなるのが想像できますよね?

このような無茶な投資を行った場合「すぐに負けたお金を取り戻したい!」という気持ちが強くなってしまい、また同じように5万円を投資してしまうケースが非常に多いです。

 

そこで勝てればまだいいのですが、負けてしまえば資金は0に…。

 

こうなってしまうと人によってはもうバイナリ―オプションをやりたくなくなってしまうかもしれませんし、最悪の場合悪循環に陥ってしまい、多額の借金を抱えてしまう事も珍しくありません。

 

このようなリスクを負わない為にも、まずはお金を少しでも多く貯金し、出来るだけ少ない資金(余剰資金の2%~5%)でバイナリ―オプション投資を始められるようにしましょう。

条件2.損益分岐率を把握する

バイナリ―オプションでの損益分岐率とは勝ち負けの収支がトントンになる勝率を意味します。

損益分岐率は勝利した時のペイアウト倍率により異なりますので、損益分岐率を出すためには簡単な計算が必要です。

損益分岐率の計算式
100÷ペイアウト倍率

 

勝率54%で利益は出せる

先ほど紹介した損益分岐率の計算式にハイローオーストラリアのペイアウト倍率1.88を当てはめて計算してみましょう。

100÷1.88=53.19となりますので

勝率53.19%のラインがハイローオーストラリアでの損益分岐点という事が分かりますね!

ここから小数点以下を繰り上げた勝率54%がペイアウト倍率1.88倍の取引で利益を出すための最低ラインとなります!

「100回中54回勝てれば利益が出る」と考えるとあまり難しくないように感じてきませんか?

そう。知識を身に付け勝率の高いところでのみトレードを出来るようになれば決して難しい壁ではありません!

しかし、この長期的な考え方を知らない初心者は、1回1回の勝ち負けに心を揺さぶられてしまい、条件1で挙げた「資金管理」のルールを守ることが出来なくなったり、根拠もなく運任せのトレードをしてしまう事がしばしば。

 

こうなると勝率を安定させることは非常に難しくなってきます。

 

ギャンブルで上か下かを予想した場合の確率は50%ですから、ギャンブルトレードをすればするほど勝率が下がるというのは誰でも簡単に分かると思います。

条件3.テクニカル分析を徹底する

バイナリ―オプションで勝率を1%でも高めていく為には為替チャートの分析が必要不可欠。

チャート分析には大きく分けて2種類の分析方法が存在します。

世界の経済状況を元に各通貨の値動きを予測する「ファンダメンタルズ分析」

チャートのリアルタイムの動きから今後の値動きを予測する「テクニカル分析」

上記の2つです。

この中で、バイナリ―オプションで勝率を上げるために必要な分析は後者の「テクニカル分析」となります。

 

なぜかというと「ファンダメンタルズ分析」は週ベース、月ベースなど長期的な目線での値動きの予測に効果を発揮する為、バイナリ―オプションのような数分先のチャートを予測するには向いていないのです。

「経済指標」や「要人発言」など瞬間的に為替に大きな影響を与えるファンダメンタルズ的な要因もありますが、リアルタイムでの値動きが激しいため数分先の値動きを予測することは困難

 

その為バイナリ―オプションでは「テクニカル分析」と呼ばれる手法を用いて、値動きの予測を立てていく必要があります。

エントリーポイントを数値化することで勝率を安定させる

チャートがこんな感じになったらエントリーする!という曖昧なエントリー根拠では、その日のモチベーションでもエントリーポイントが左右されてしまいます。

 

その為、初心者の内に勝率を少しでも安定させる為にはインジケーターを利用して自分のエントリーポイントを数値化し視覚化する事が必要。

例えば、

ボリンジャーバンドの2σにローソク足がタッチし、その時にRSIが70のラインにタッチしていたらLOWエントリー。

ボリンジャーバンドの2σにローソク足がタッチし、その時にRSIが30のラインにタッチしていればHIGHエントリー。

といったような具合です。

 

このエントリー方法はよく使われる手法の1つです。

試しに米ドル円チャートの1分足でこの手法を試してみましょう。

この局面での結果は5勝4敗の勝率80%という結果になりました。

 

ただし、ボリンジャーバンドとRSIを利用した手法はレンジ相場で効果を発揮しますが、強いトレンド相場が発生してしまうと負け続けてしまう危険性を含んでいます。

使用する際には注意が必要です。

条件4.ターボ取引は行わない

 

ターボ取引は最短で30秒で決着の付く取引です。

ターボ取引は通常の取引よりも高いペイアウトを受けとれるメリットがありますが、突発的な動きに勝敗を左右されてしまうのが最大のデメリットです。

長い目で見れば上昇が有利な相場であっても30秒や1分など短期間となると、一時的に逆の動きをする事も多々ありますし、時間が短い分値動きの幅も少ないので判定の1秒前で逆転される事も珍しくありません。

バイナリーオプション初心者はターボ取引を好む傾向にありますが、ターボ取引は以上の理由により比較的勝率が下がる傾向にあります。

 

その為ハイローオーストラリアもペイアウト倍率を高めに設定しているのです。

条件5.長期的な計画を立てる

最後に必要な条件は「長期的な計画」を立てて取引を行う事。

短期間で大金を儲けようと考えてしまうと、どうしても1勝1敗にメンタルを左右されてしまい正常な判断が出来ず、勝率の高いポイントでのエントリーが出来なくなってしまいます。

 

ですから、自分の勝率が何%あるのかを検証した上で何回の取引でどれだけの利益が出るのかを計算しトレードの計画を立てましょう。

ペイアウト倍率1.88倍:1回の購入金額が5,000円の場合

購入額勝率10回20回30回40回50回
¥5,00080+25,200+50,400+75,600+100,800+133,200
¥5,00070+15,800+31,600+47,400+63,200+79,000
¥5,00065+11,100+22,200+33,300+44,400+55,500
¥5,00060+6,400+12,800+19,200+25,600+32,000
¥5,00055+1,700+3,400+5,100+6,800+8,500
¥5,00050-3,000-6,000-9,000-12,000-15,000
¥5,00040-12,400-22,800-35,200-45,600-58,000

初心者が儲ける為には

購入額を統一し安定して55%以上の勝率を出す。

たったこれだけの事でいいのです。

まとめ

初心者が知らない事実!バイナリーオプションで儲かる為の5つの条件。

➀資金管理のルールを守る

➁損益分岐率を把握する

➂テクニカル分析を徹底する

④ターボ取引は行わない

⑤長期的な計画を立てる

初心者がバイナリーオプションで儲ける為にはこの5つの条件を守る事が最低条件となります!

大金を投資するのが儲けるための近道と感じるかもしれませんが、

この条件を1つずつでも順番にクリアしていくのがバイナリーオプションで儲ける為の近道となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です