バイナリーオプションだけで生活出来るのか?

会社を辞めて専業トレーダーになって、自由になれたら…。

好きな時にバイナリーオプションをやって、好きなように生きられたら…。なんて一度は考えたことがあるのではないでしょうか?

僕自身が常日頃から考えていますが、結論から言うと「短期的には可能」です!

口座凍結を考えると長期的には難しい

バイナリーオプション取引には「口座凍結」があります。

口座凍結は利用規約に反する行為をした場合だけでなく、バイナリーオプション業者の規定ラインを超える利益を出した場合に強制的に行われるものです。

基本的にどれくらいの利益を出すと口座凍結されるのかというと、ハイローオーストラリアでは約1000万円利益を出すと口座凍結されると言われています。

しかし、口座凍結には個人差があり、その口座の負け額の合計が多ければ多いほど口座凍結までの利益額が大きくなるという情報も。

また、短期的に数百万などまとまった大きな金額を稼いでしまうと口座凍結が早まる傾向にあるようです。

一度口座凍結されると解除はされない

一度口座凍結された口座が再び通常通り取引出来るようになることは基本ありません。

ハイローオーストラリアの場合、口座凍結をされると1回の取引につき5,000円しかBETすることが出来ないようになるのでまとまった金額を稼ぐことは難しくなります。

こうなるとバイナリーオプションで稼ぎ続けるために他の手段をとらなければいけません。

口座凍結されたら他の業者を利用すればまた稼げる

ハイローオーストラリアが口座凍結されたのなら、次はザオプションを使えばいい。それも口座凍結したならまた次の業者を使う。

この様に利用するバイナリーオプション業者を乗り換えていけば、その分稼ぎ続けることは可能です。

しかし、バイナリーオプション業者が無数にあるわけではないので、この手段もいつまでも続けられるわけではありません。

他の人の口座を譲り受ける。というやり方もあるのですが、グレーゾーンの為ここでは紹介は省きます。

最終的にはスキャルピングトレーダーに転向するのも有

バイナリーオプションで勝ち続けることが出来ているのであればスキャルピングトレーダーに転向する事も可能です。

スキャルピングとは

FXや株取引で利用される手法で、所持したポジションが少しでも利益が出たらそれを確定させて、少しずつの儲けを積み重ねる手法のことを言います。

スキャルピングはFXの手法ですが、目線的にはバイナリーオプションに近いものがあるのでバイナリーオプションしか経験が無かったとしても利益を出すことは出来るでしょう。

しかし、FXの場合はバイナリーオプションとリスク管理の方法が異なるのでその点注意が必要です。

指導者への転向も

自分のブログやSNSで集客しセミナーなどを行い、その指導料で生計を立てているトレーダーは多くいますね。

バイナリーオプションで口座凍結されてしまい稼げなくなってしまったのであれば、今までのトレーダーとしての知識を活かしそのような裏方に回るのも有効な手でしょう。

まとめ:バイナリーオプションの専業で稼ぎ続けるのは難しい

バイナリーオプションに関連した分野で稼ぎ続けることは可能ですが、バイナリーオプションの専業トレーダーとして一生生活をしていくのは難しいという事がお分かりいただけましたでしょうか?

もしも今実際にバイナリーオプションで多くの利益を出していて脱サラを考えているのであれば、口座凍結されてからの身の振り方を一度冷静に考えてから行動した方がいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です